読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章力。

 

 

作文、レポート、ブログ、Twitterなど、様々な場面で必要とされるスキル。文章力。

 

 

 

 

せっかくブログを始めてもこの文章力がなければ人を惹きつけることなんか出来ない。

 

 

 

 

そもそも読んでもらえない可能性だってある。

 

 

 

 

ならば己の文章力を鍛えようじゃないか。

 

 

 

文章力を上げるためにはまず何をすべきか。

 

 

 

自分で考えたところでまともな答えが出るとは思えなかったので、さっそく

 

『文章力 アップ』

『文章力 コツ』

『文章力を鍛える方法』

『三上悠亜 動画』

 

等のワードで検索してみた。

 

 

 

 

他人の知恵は利用するためにあるのだ。

 

ネット万歳。Google万歳である。

 

 

 

 

 

分かりやすくまとめると、、、

 

・とりあえず書く

・たくさん文章を読む

・上手い人の文章を真似てみる

・何度も書き直す

 

の4つ。

 

 

 

 

ようは、インプットとアウトプットの量を増やし、出来た文章をさらに読みやすくするために試行錯誤を繰り返せ。ということが言いたいらしい。

 

 

 

 

なるほどね。これを参考に質の高い文章を目指して頑張りたいと思います。

 

 

 

ところで最近「インプット」と「アウトプット」という言葉を、中途半端に意識が高い大学生実業家的な人達がこぞって使っているけど、

 

あれは単に言いたいだけなんだろうなと冷めた目をしながらツイッターを眺めている。

 

 

A「もっとインプットしなきゃダメだよ!」

 

B「インプットだけしててもアウトプットをしないと意味がないよねー」

 

C「大事なのは単純に情報を得るだけではなく、それを自分なりに吟味し考えアウトプットすることだと思うな」

 

D「肛門ってもともと排泄物をアウトプットするだけのものと考えられていたけど、実はインプットも可能なんだぜ?」

 

 

各々のインプットとアウトプットがある。

 

 

 

スマホとネットの普及により誰でも簡単に情報が得られる社会になったいま、情報の正確性を自分で見極める能力が必要不可欠だ。

 

 

情報に惑わされない。情報弱者からの脱却。

 

 

今後の課題にしていきたい。

 

 

 

 

 

 

あと文章力も。

 

 

 

 

 

1日に10冊の本を読み3日で1冊の本を書く ボクのインプット&アウトプット法

1日に10冊の本を読み3日で1冊の本を書く ボクのインプット&アウトプット法